代表者挨拶
 環境の世紀に入り、環境問題に対し全ての国民が地球の保護に関心を示し、又、世界規模での地球温暖化防止が
大きなテーマとなり保護運動も高まっています。
このような情勢下に首都圏を中心に廃棄物処理業及びリサイクル事業を手掛ける企業11社が「新エネルギー供給
株式会社(NES)」を設立し、バイオマス原料(木くずチップなど)を中心とした燃料供給事業を開始しました。
環境の世紀に入り、リサイクルされたバイオマス燃料を安定供給することで、資源循環型社会構築へ微力ながら
貢献を目指しております。
改正エネルギー法が施行された今、再生可能エネルギー原料を資源として新エネルギー創造型のリサイクル燃料の
可能性を追求します。

お客様にはロットをまとめ安定した数量を、信頼いただける品質で安定供給する事。
燃料製造会社には、安心できるお客様へ供給する事により滞りのない物流システムを構築することで、製造事業者
がお客様のご要望にお応えできるとともに、循環型社会貢献の橋渡しの役割を果たす所存でございます。
再生資源製造事業者の方々と需要家の方々のパートナーとしての役割を果たす所存です。
何卒、今後ともご指導ご鞭撻をお願いいたします。
                                        代表取締役 穂積 篤史